【KATE】8月1日発売!デザイニングブラウンアイズでマスクをしていていもデカ目メイクが叶う!

スポンサーリンク
コスメ

どうもこんにちは、嫁です。

最近遊びに出かける機会が減り、外出する時は必ずマスクを着用するので、コスメを買う機会が減ってしまいました。

日頃顔のほとんどが隠れてしまっていますが、なんとか目もとだけでもバッチリメイクしたいですよね。

そんな願いを叶えてくれるのが、8月1日にKATEから発売されたデザイニングブラウンアイズです。

そこで今回は、デザイニングブラウンアイズについて、カラー展開や実際に使ってみた感想などをご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

デザイニングブラウンアイズとは?

“ブラウン×カラーニュアンスの影色でもっと大きな目もとへ”というコンセプトで作られたKATEのアイシャドウです。

ニュアンスカラーの影色を仕込むことで、抜け感のある大きな目元を実現。

ブラウンメイクの幅が広がる影色ブラウンシャドウが誕生。

A:ハイライトカラー

目元を明るく整えるカラー

B:ミディアムカラー

肌になじむカラー

C:カラーニュアンスシェード

目元を自然に大きく見せる影色カラー

D:ディープカラー

目元をくっきり見せる締め色カラー

カラー展開や価格は?

カラー展開は全部で8色になっています。

王道ブラウンから赤みの強いブラウンや黄みの強いブラウン、ピンクブラウン、コーラルブラウンなどイエベブルベ問わずに使いやすい自分好みのブラウンカラーがきっと見つかるはずです!

価格は1,200円(税抜)になります。

使用方法は?

続いてデザイニングブラウンアイズの使用方法についてご紹介します。

1.指にAをとり、上まぶた全体に軽く伸ばす。

2.チップの太い方にBをとり、アイホールと下まぶたに重ねる。

3.チップの太い方にCをとり、上下まぶたの目尻から1/3(シェードホール)へ幅広目に重ねる。

ぼかしながら馴染ませると、目がワイドに広がり、奥深いグラデーションに仕上がる。

4.チップの細い方にDをとり、目の際にライン的に入れる。

実際使ってみた感想は?

私が今回購入したカラーは、BRー4のレッドブラウンです。

実際の色味はこんな感じ。

実際腕に塗ってみると、Cのカラーは公式サイトの色よりも赤みが強いです。

さすがKATEのアイシャドウ!と言わんばかりに少量塗っただけでかなり発色がいいです!

選ぶカラーによっては塗りすぎ注意ですね(笑)

テクスチャーは少ししっとりしています。

個人的な感想ですが、付属のチップ(太い方)は目が荒くてあまり好みではありませんでした…。

細い方のチップは、しなやかに曲がるので使いやすいと思いました。

カラーニュアンスシェードをシェードホールと呼ばれる目尻に入れることで目の横幅を自然と広げることができるので、マスクをしていても大きな印象的な目元に仕上がります!

まとめ

・デザイニングブラウンアイズとは、カラーニュアンスの影色を仕込むことで抜け感のある大きな目もとを実現するアイシャドウ

・全8色展開

・1,200円(税抜)

・影色カラーをシェードホールに仕込むだけで、大きい目もとになれる

・BRー4のCのカラーは赤みが強め

・発色はよくしっとりとしたテクスチャー

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました